日本オーボエ協会からのお知らせ

吉成行蔵先生・似鳥健彦先生 追悼演奏会および2017オーボエ・フェスティバル

2017年明け早々に吉成行蔵先生・似鳥健彦先生 追悼演奏会および2017オーボエ・フェスティバルが開催されます。 吉成行蔵先生・似鳥健彦先生 追悼演奏会はコンサートページに、2017オーボエ・フェスティバルは特設ページを設けましたので御覧ください。

<名古屋だより2016>

 名古屋フィルハーモニー交響楽団の山本直人です。
 総会やフェスティバルなど協会の活動の殆どが東京で行われる為、活動内容がなかなか地方まで届かなかったり、逆に地方での協会員の活動が東京の皆さんに伝わりにくいのではないかという思いもあって、先ずは名古屋から情報を発信してみたいと思います。
 名古屋のある愛知県には、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の3つの音楽大学と、中部楽器技術専門学校という楽器のリペアの専門学校があり、多くの卒業生が全国で活躍しています。
 そして、今年創立50周年を迎える名古屋フィルハーモニー交響楽団、ナゴヤシティ管弦楽団から改名したセントラル愛知交響楽団、小牧市交響楽団から改名した中部フィルハーモニー交響楽団、愛知県芸大の卒業生を中心として結成された愛知室内オーケストラ、2年前に旗揚げ公演を行った名古屋室内管弦楽団の5つのプロオーケストラと、とても多くのアマチュアオーケストラや吹奏楽団があり、プロアマ問わず非常に多くのオーボエ奏者の皆さんが演奏活動を行っています。
 そんな中、今からおよそ13年前に中部地方で活躍しているプロのプレーヤー9人で『名古屋ダブルリードアンサンブル』を立ち上げ、現在までコンスタントに演奏活動を続けて来ました。2008年には1stアルバム“Sweet Reverie~甘い夢”(SBIX-2042)を、2013年には2ndアルバム“ 星に願いを ”( FOCD20094)を発売。また2007年と2009年にダブルリードフェスティバル・イン・ジャパン(東京 )、2014年と2015年に「国際ダブルリードフェスティバル」(ニューヨーク及び東京)に参加出演し好評を博しています。
 そして2004年から毎年行っている主催公演は今年で13回目を数え、今年は7月5日(火)18:45より名古屋市熱田文化小劇場で開かれます。
 東京から新幹線で僅か2時間足らずの地方都市名古屋に是非興味を持って頂き、お時間のある時に遊びに来てみませんか?
詳細はこちらです。
名古屋フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者 山本直人

「吉成行蔵先生を偲ぶ会」のご案内

謹啓 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて この度 亡き吉成行蔵先生を「偲ぶ会」を下記の通り執り行うことと致しましたのでご参席賜りますようご案内申し上げます
敬具
平成27年9月

日時
平成27年11月1日(日)16時~18時(受付開始 15時30分)
場所
ホテル椿山荘東京 タワー棟9階「アザレア」
〒112-8680 東京都文京区関口2丁目10-8 TEL 03-3943-1111
会費
11000円(通信費等を含む)

出欠のご返信は10月10日までに(prof_yoshinari2015@yahoo.co.jp)へお願いします
メールフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/2138fffe384926

奥様のご希望により、先生への短いメッセージを書いてご持参ください(名刺サイズ)
当日は平服でご参席賜りますようお願い致します
お香典は、奥様のご希望によりご遠慮くださいますよう、お願いいたします
楽器を可能な限りご持参ください。全員合奏を行う予定です

「吉成行蔵先生を偲ぶ会」実行委員有志

訃 報

当協会会長、吉成行藏先生が、平成27年6月20日午前0 時45分に、御入院先の東京新宿メディカルセンターにて御逝去されました。葬儀は下記の通りです。
御葬儀は、近親者による内輪の葬儀にしたいとの御意向で、会場も狭い所です。 参列を強く望まれる方々の御出席は拒まれないとの事ですが、できるかぎり弔電などでの対応をお願いいたします。
告別式 平成27年6月26日(金) 10:00 から11:00まで
(通夜は行われません)
喪主:吉成睿子様(奥様)
葬儀式場:代々幡斎場
住所:渋谷区 西原2-42-1
TEL:03-3466-1006
問い合わせ並びに、献花申込み
日本博礼社
東京都新宿区 西新宿 3-3-11
TEL:03-3346-0011
*弔電は、代々幡斎場宛てに時間指定で御願いいたします。

訃 報

かねてより入院療養していらっしゃった当協会副会長・似鳥健彦先生が、平成27年3月21日、午後1時30分にご逝去されました。通夜、葬儀は下記の通りです。
通夜 平成27年3月26日(木)18時より
告別式 平成27年3月27日(金)11時半より13時まで
場所 月光殿
 東京都江戸川区西小岩1丁目7番8号
 JR総武線 小岩駅北口より徒歩8分
喪主 似鳥幸枝様(奥様)
葬儀に関するお問い合わせは、
(株)東京葬祭 電話 03-3671ー4444
供花・供物のご注文は、
電話 03-5693-1188
FAX 03-5668-1188

2015 オーボエ・フェスティバル開催!

お陰様で大盛況のうちに終了しました。参加された皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました! 現在公式Facebookページにて写真を公開しています。

オーボエって愉しい!!

ギネスブックに世界一難しい楽器として載っているオーボエ、実はこんなに愉しいんです!! オーボエ愉しいぞ!みんなで大合奏!~演奏と鑑賞で楽しめるオーボエ大合奏!

flyer/2015ObFes.jpg

チラシ(表)

flyer/2015ObFes-ura.jpg

チラシ(裏)

第1回全体合奏練習風景(クリックで拡大)12/14 洗足学園大学

音楽の友に辻先生による紹介記事が載りました。
(No.12:P153 People)

日本オーボエ協会オリジナルクリアファイルできました!

日時
2015年1月11日(日)13:00~18:00
<リハーサル    / 10:00~12:00>
<交流会(会員限定)/ 18:30~19:30>
会場
新宿文化センター小ホール
入場料/参加費
入場料/一般¥2,000、高校生¥1,000、小中学生¥500(JOA会員は入場料無料)
演奏参加費/¥3,000(演奏参加費は入場料を含む)、小中高生の保護者1名無料
主催
日本オーボエ協会
特別協力
(公財)ソニー音楽財団
特別協賛
洗足学園音楽大学
後援
新宿区、(公財)日本音楽教育文化振興会(公社)日本アマチュアオーケストラ連盟
(一社)全日本吹奏楽連盟日本ファゴット(バスーン)協会
協力
武蔵野音楽大学上野学園大学昭和音楽大学桐朋学園大学聖徳大学附属女子中学校・高等学校
東京音楽大学付属高等学校上野学園中学校・高等学校
(株)音楽之友社パイパーズ/(株)杉原書店ブラストライブ/(株)プロスコープ
協賛
(株)ドルチェ楽器(株)ヤマハミュージックジャパンノナカ・ダブルリードギャラリー
(株)ビュッフェ・グループ・ジャパン(株)グローバル管楽器専門店ダクヤマハ銀座店
日本ダブルリード(株)(株)伊藤楽器ららぽーと店
企画制作
株式会社ブリッジ
お問合せ
日本オーボエ協会 「2015 オーボエ・フェスティバル実行委員会」
e-mail:info-joa@bridge-ltd.jp
チケットは[協賛]各社にて販売しております。
プログラム概要

時 間

項  目

内  容

備  考

12:30

開場

受付開始

13:00

開会のあいさつ

吉成会長の挨拶

13:05

●プログラム1

日本管打楽器ジュニア

コンクール入賞者の演奏

日本管打楽器ジュニアコンクール

小学生の部・中学生の部・高校生の部

各部門の入賞者、音高生の演奏

13:45

●プログラム2

アンサンブル競演 6組 

110分程度(予定)

各音大の学生及び一般の

アンサンブルチームによる競演

※オーボエが入ったアンサンブル

全部で6組を想定

※参加条件はJOA会員が

1名以上いる事

※参加費は\3,000/

14:45

●プログラム3

辻先生チームの演奏

15:15

●プログラム4

PRコーナー

協賛各社のPR(6社×15分)

各社15分以内

16:45

休憩~20

17:05

●プログラム5

全体大合奏

クリスマスオラトリオ

王宮の花火の音楽・・・など

譜面は事前にPDFで配布。

17:35

閉会の挨拶

似鳥副会長の挨拶

18:00

●プログラム6

OBF交流会

ホワイエにて参加者と奏者の交流会

参加条件はJOA会員
ソフトドリンクと軽食付
参加費¥1,000、中高生¥500

19:00

交流会 終了

全体大合奏事前練習
第1回 2014年 12月14日(日)10:00~13:00 洗足学園音楽大学 Bリハーサル室
第2回 2015年 1月10日(土)13:00~17:00 洗足学園音楽大学 Bリハーサル室
第3回 2015年 1月11日(日)11:00~12:00 新宿文化センター

 

訃 報

当協会理事・柴山 洋先生が、去る2014年4月16日、御実家の在る仙台市にて急逝されました。仙台にて、御親族だけで御葬儀を済まされたそうです。
 柴山先生には、当協会理事として貴重な御意見を賜り、また、その優れた御見識により協会イヴェントにて講師も務めて頂きました。謹んで、御冥福を御祈り申上げます。
略歴:早稲田大学理工学部在学中から、桐朋学園聴講生としてプロを目指し、鈴木清三氏に師事。東響、新日フィルなどの首席奏者を経て、フリーの演奏家として現代奏法からピリオド楽器まで幅広く活動。浦田健次郎、夏田昌和などの作品を初演・紹介。桐朋学園講師として、多くの門下生を育てた。

オーボエフェスティバル2013ご報告(概要)

*(公財)ソニー音楽財団前理事長 大賀典雄氏に対し、日本オーボエ協会より、「永久名誉客員会員」の称号授与と顕彰式が執り行われました。

去る9月19日、上野学園大学石橋メモリアルホールにて行われた「オーボエフェスティバル2013」において、 公益財団法人「ソニー音楽財団」前理事長、故 大賀典雄氏に対し、その長年に渡る世界のオーボエ界の発展に対する御貢献を称え、 日本オーボエ協会より「永久名誉客員会員」の称号の授与並びに顕彰式が執り行われました。
 当日は、外遊中の奥様、大賀緑様の御名代として、ソニー音楽財団常務理事の岡路子様に御登壇頂き、日本オーボエ協会会長 吉成行藏氏より、顕彰状の授与が行なわれました。そして、岡様より、大賀緑様からの御手紙の代読、さらに岡様御自身からの御挨拶を頂戴致しました。また、協会から副会長の似鳥健彦氏が、大賀先生との思い出を語られました。ついで、嘗てのソニー国際オーボエコンクールの受賞者である、辻 功氏、渡辺尚洋氏による記念演奏会が行なわれました。

広田智之氏によるメインコンサートを始め、盛り沢山の内容で盛会となったこのフェスティバルの詳細は、近日掲載させて頂きます。

オーボエフェスティバル2013

flyer/20130819festa.jpg

クリックで拡大

flyer/20130819festa-ura.jpg

クリックで拡大

日時
2013年8月19日(月) I部 13:00-17:30 / II部18:00-20:05
入場料
一般:¥2,000(会員:¥1,000)
高校生:¥1,000(会員:無料) 小・中学生:¥500(会員:無料)
会場
上野学園 石橋メモリアルホール/エオリアンホール
プログラム・出演
<第I部 石橋メモリアルホール>
日本ジュニア管打楽器コンクール入賞者の演奏
上野学園大学オーボエ専門性によるアンサンブル演奏
日本の四季~キ・モア・オーボエアンサンブル
特別演奏会~宮村和宏
バソン・アンサンブル~東京法国式低音管楽倶楽部の皆様
全体合奏・プロアマ問わず!☆エアでもOK!
(来場者全員の参加による全体合奏!)
<第I部 エオリアンホール>
中級者ワークショップ~講師:三原隆正先生
オーボエ体験コーナー
初級者ワークショップ~宮村和宏先生
<第II部 石橋メモリアルホール>
日本オーボエ協会・永久名誉客員会員 顕彰式
国際オーボエコンクール入賞者演奏~辻功、渡辺尚洋
世界初演!歌う葦~Song Of Reed~広田智之
協賛各社の楽器の展示やリード・譜面・CDの特別販売あり!
第II部(夜の部)では、公益財団法人・ソニー音楽財団 前理事長、大賀典雄先生のオーボエ界に対する長年の御功績を称えて、「日本オーボエ協会・永久名誉客員会員」の称号授与並びに顕彰式が行なわれます。嘗てのソニー国際オーボエコンクール入賞者である辻 功氏、渡辺尚洋氏の記念演奏が行なわれます。
主催
日本オーボエ協会
後援
日本ファゴット協会、台東区教育委員会、神奈川県教育委員会、千葉交響楽団協会千葉県吹奏楽連盟(公社)日本アマチュアオーケストラ連盟
詳細はチラシを御覧ください。

訃 報

山本洋一氏
(日本オーボエ協会理事・監査役、元・読売日本交響楽団オーボエ+イングリッシュホルン奏者、洗足学園音楽大学講師)
日本オーボエ協会設立当初よりこれまで協会の発展に大変な御尽力を賜った山本洋一先生がお亡くなりになられました。
ここに謹んで御冥福を御祈り申上げます。
オットー・ヴィンター氏より「御逝去に接し、心からの哀悼の意を表します。安らかに御永眠されますよう御祈りいたします。オットー ヴィンター」

組織改正と役員人事

2012年12月16日の総会に於いて、組織改正と役員人事がありました。 理事会に「運営理事長」を新設、高橋勇美氏が全員一致で選出されました。 会長:吉成行蔵、副会長:似鳥健彦、事務局長:田口元信、 常務理事長:虎谷迦悦の諸氏は不変です。詳しくは協会概要を御覧ください。

平成24年度日本オーボエ協会通常総会

日時
2012年12月16日(日) 18:30開会
会場
タワーホール船堀「江戸川区民ホール」2F平安の間(TEL:03-5676-2211)
総会の後、懇親会が開催されます

市川市民芸術文化賞奨励賞に荒絵理子さん

市川市・第4回市民芸術文化賞において、東京交響楽団オーボエ奏者の 荒絵理子さんが奨励賞を受賞しました。
http://www.tekona.net/info/detail.php?id=513

アジア・ダブルリード・カンファレンス2011

日時
2011年8月16日(火)~19日(金)
会場
タイ・バンコク・マヒドン大学音楽学部(Mahidol University, Bangkok, Thailand)
出演
佐々木茂樹(日本オーボエ協会アジア担当理事)
山上貴司(日本ファゴット(バスーン)協会事務局長)
詳細・申込
アジア・ダブルリード協会(ADRA)をご覧ください。

第9回ダブルリード・フェスティバル in Japan

flyer/20110806drf09.jpg

クリックで拡大

日時
2011年8月6日(土)13:00~/7日(日)11:00~
会場
東京音楽大学 J館
tokyo-ondai-map.jpg(66726 byte)
 クリックで拡大
入場料
各日券:一般 2,000円/協会会員 1,000円
二日通し券:一般 3,500円/協会会員 1,500円(☆当日現地にて入会できます)
前売券:二日通し券一般のみ 3,000円
タイムテーブル

タイムテーブル印刷用(PDF/88KB)】 【詳細パンフレット(PDF/1.2MB)】

8月6日 Jスタジオ J208 J309 J311 J312 J分奏室
13:00 開会式 Ob.よろず相談 Fg.よろず相談 協賛会社による展示
14:00 西澤澄博オーボエリサイタル
ドニゼッティ/ソナタ
プーランク/オーボエソナタ
15:00 オーボエ・ヤングアーティスト
・佐藤京香(中1)
パスクリ「シチリア島の夕べの祈り」による大協奏曲
・久米日向子(高3)
モーツァルト/Oboe協奏曲
・金子亜美(芸大4)
シューマン/3つのロマンス
カリヴォダ/サロン小品
スカルコッタス/コンチェルティーノ
「バソンを語る」
小山 清
16:00 成清知苗・山上貴司・
鷲宮美幸トリオリサイタル
平尾貴四男/ソナタ(Ob,Pf)
エルガー/ロマンス(Fg,Pf)
プーランク/トリオ
17:00 昭和音楽大学
ダブルリード四重奏
Ob:森一葉/上遠野瑞希
Eh:渡邊光,Fg:鈴木優人
レクチャー:末政圭志
「オペラでのオーボエソロ」
フィデリオ、絹のはしご、売られた花嫁、サロメ
受講生:金子亜美(芸大4)
18:00
19:00 霧生吉秀・渡辺克也
メインコンサート
グリンカ/ソナタ(Fg,Pf)
アギーラ/サマーソング(Ob,Pf)
パスクリ「ラ・ファボリータ」による大協奏曲(Ob,Pf) ブラームス/ソナタ第1番(Fg,Pf)
20:00 終演
8月7日 Jスタジオ J208 J309 J311 J312 J分奏室
10:00 音楽大学生による
ファゴットアンサンブル
「Ob楽器メンテナンス」
伊藤充信
Ob.よろず相談 Fg.よろず相談 協賛会社による展示
11:00
12:00
13:00 オーボエ・オーボエ・オーボエ
・下羽南(Ob,Pf)
TAMACUN,ぶんぶんぶん(ドイツ民謡)他
・河内山美季(Ob,Pf)
Berkeley/Three Moods for Unaccmpanied Oboe
ブリテン/6つの変容
プーランク/ソナタ
・久寿米木知子 (Ob,Vn,Va,Vc)
モーツァルト/オーボエ四重奏曲、ブリテン/ファンタジー
Fg公開レッスン
柳浦慎史
「ミュージシャンハンズ」
Dr. 縄田昌司
15:00 「私の歩んだ五線譜」
ファゴットと共に歩んだ音楽の足跡と未来を語る座談会
菅原眸/越康寿
「コールアングレ・オケスタ」
似鳥健彦
16:00 ダブルリードアンサンブルの
新しい可能性を探る
Ob:桜田昌子/Ob.da'more:鈴木宏子/Eh:高橋勇美/Fg:斎藤ひろこ,松崎義一郎
ファッシュ/ソナタ(2ob,2fg)
いつも何度でも,君をのせて
17:00 閉会式
主催
日本オーボエ協会、日本ファゴット(バスーン)協会
主管
日本ファゴット(バスーン)協会
協力
東京音楽大学
協賛(予定)
(株)アクタス/アトリエ・ダンシュ/(株)グローバル/KGeReeds/Kenmochi Bassoon Works/(株)サト・テクノ・ミュージック/(株)下倉楽器/(株)ダク/TAKEDA BASSOON/(株)ドルチェ楽器/日本ダブルリード(株)/(株)ノナカ/ビュッフェ・クランポン(株)/(有)ムジーク・ヨーゼフ/ヤマハ(株)/ヤマハ ミュージック トレーディング(株)他

平成23年度・日本オーボエ協会通常総会並びに懇親会のお知らせ

日時
2011年7月3日(日) 午後6時30分開会
会場
タワーホール船堀2F瑞雲の間 (都営新宿線・船堀駅北口徒歩1分)
議題
事業報告、事業計画、会計報告、予算案の提示、役員人事の決定、他
懇親会
総会終了後、懇親会が予定されています。

日本オーボエ協会ウェブサイトリニューアル

日本オーボエ協会ウェブサイトを移転・リニューアルし、 2011年6月14日より試験運用開始しました。